一般事業主行動計画の目標設定

イーブレインは、「次世代育成支援対策推進法」に基づく「一般事業主行動計画」の目標を公表します。
社員が仕事と子育てを両立することができ、働きやすい環境をつくることによって、
全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように目標を定めました。

  • 目標1

    産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など、
    制度の周知や情報提供を行う。

  • 目標2

    令和4年3月までに、子の看護休暇制度を拡充する
    (時間単位での取得を認めるなどの弾力的な運用)。 

  • 目標3

    令和4年3月までに、男性の育児休業取得を促進するための措置を実施する。

  • 目標4

    令和4年3月までに、従業員全員の所定外労働時間を、
    1人当たり年間120時間未満とする。

  • 目標5

    令和4年3月までに、在宅勤務等の場所にとらわれない働き方を導入する。